クッキング父ちゃん食べ歩き食レポブログ

感性で料理を作るクッキング父ちゃんです。 料理・ラーメン・酒などを自分なりの目線で感想などを紹介します。いわゆるグルメブログってところか!!

松屋新商品『にんにくバターのごろチキコンボ牛めし』ガリバタのごろチキなんて美味いに決まってるでしょうが!!

f:id:kukking10chan:20200707201804j:image

読みに来ていただきありがとうございます。

にんにくと牛めしって言ったらやっぱりゴーゴーマッソー!!しか思い出せないブログ界のにんにく王子ことクッキング父ちゃんです。

 

本日7月7日は何の日だって言ったらやっぱり松屋新商品2アイテムの販売日でしょうが…

ごろチキ2種類…どっちを食うべきか…

にんにくは家に帰ってから怒られそうだし…

ここは…ポチッとな…

あっ…にんにくバターのごろチキ大盛りを押しちまったじゃねぇか…

f:id:kukking10chan:20200707202137j:image

まぁにんにくは嫌いじゃないしここは全然後悔なんかしませんよ。

甘唐辛子のトロたまは後日しっかりいただくとしよう。

 

意外にも早く料理が完成した模様です。

ミートザワールドは最近ガーリックな香りが大流行しているらしい。

f:id:kukking10chan:20200707201804j:image

それではアップでご覧いただこう。

手前のごろチキはこれでも感がぱねぇっす。

もうちょいしっかり焦げ目つけてくれてもよろしくてよ。
f:id:kukking10chan:20200707201846j:image

それではごろチキいっちゃいましょう。

インザマウス。

うっめぇぇぇ!!

ガーリックすっげぇぇぇ!!

バターの香りもスッゲー!!

これはデブの大好物的な丼だね。

テーブルにマヨネーズがあったら間違いなくふんだんに投入したくなるぐらいのジャンク麺。

これは人気出るんじゃないのかしら。
f:id:kukking10chan:20200707201904j:image

タレとガーリックがたっぷり染み込んだライスは香りからして俺を殺しにきてる…

この破壊力はやべぇ…

にんにくの辛さと臭いが鼻から抜ける。

これをおかずにしてご飯が余裕で食えるレベルにとんがってるよ。
f:id:kukking10chan:20200707201921j:image

オンザライス。

ごろチキがデカすぎてうまくいかないけどどうしてもオンザライスインザマウス!!

美味いで溢れ帰った丼は完全にギルティだ。
f:id:kukking10chan:20200707201828j:image

牛めしインザマウス!!

安定の美味さだが若干ガーリックとバターの香りに負けちまってるかな。

これは好みが分かれるところでないでしょうか。

しかし負けた牛の風味もしっかり味わいたいのがクッキング父ちゃん流だ…

よく咀嚼して牛めしを感じるんだ。
f:id:kukking10chan:20200707201930j:image

七味いっちゃいましょう。

ピリッと辛さで味が引き締まった。

さらに飯がすすむ。

ダイエット中だが大盛りにして大正解だね。
f:id:kukking10chan:20200707201838j:image

紅生姜を投入して牛めしをエンジョイインザマウス!!

紅生姜ってのは何でこんなにも濃いめの味にバッチグーなんだろうか。
f:id:kukking10chan:20200707201934j:image

ごろチキを牛でマクリマクリスティ!!

からのボナペティ。

やっぱりうめぇなぁ。

松屋フーズの社長さん…もしこのブログを読んでいただけたらこの商品を開発した担当者に追加ボーナスをお渡しください。

(絶対見ないから安心したまえ…)
f:id:kukking10chan:20200707201925j:image

早いものでもう数口しか残ってない…

丼をしっかり持って箸を握り、でっけぇ口を開けて一気にかっこむ。

程よく噛んだら喉越しよく一気にゴックンだ!!

これが究極のデブ飯の食い方ってもんよ。
f:id:kukking10chan:20200707201831j:image

本日も無事完食です。
f:id:kukking10chan:20200707201835j:image

ご馳走さまでした。

松屋新商品にんにくバターチキコンボ牛めしは絶対に人気が出ると思いますので食べそびれる事がないようにお早目にお試しくださいね。

 

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

ご意見やご感想コメントお待ちしてます。

ブログの読者登録・ツイッターでのフォロー、RT、いいね、リプお待ちしてます。

食レポやレシピ等の寄稿等のご依頼はお問い合わせフォーム又はTwitterのDMで受け付けておりますのでご連絡ください。

各種SNSでのシェアを是非宜しくお願いします👇