クッキング父ちゃん食べ歩き食レポブログ

感性で料理を作るクッキング父ちゃんです。 料理・ラーメン・酒などを自分なりの目線で感想などを紹介します。いわゆるグルメブログってところか!!

全力飯かつや『牛生姜焼きカレー@あえてカツなし』牛生姜焼きがカレーとマリアージュ!!最高級に味の濃いビーフカレーの誕生!!

f:id:kukking10chan:20200912134434j:image

読みに来ていただきありがとうございます。

カレー大好きはてなブログ界のキレンジャーことクッキング父ちゃんです。

 

大好きなかつやさんが、またしてもわたくしために新メニューを作ってくれましたよ。

(多分私のためではない…)

 

今回の全力飯は!!

牛生姜焼きカレー!!ということでかつやへlet's go!!

f:id:kukking10chan:20200912134604j:image

大盛りを頼みたい欲求とカツを頼みたい欲求をセルフコントロール。

何せ来月は人間ドックが控えているもんでね。

できる男の体重管理…

(全く説得力がない…)

 

待つこと数分で到着です。

カレー海に広がるライスの海岸にはにたくさんの茶色い牛生姜焼きがこれでもかってぐらいオンしている。

キャベツの森林は春先の新緑のような美しさだ。
f:id:kukking10chan:20200912134434j:image

キャベツにはもちろんソースをたっぷりかけてさ、がっつりいただきましょう。

シャキシャキキャベツにはとんかつソースがよく合う。
f:id:kukking10chan:20200912134510j:image

牛生姜焼き。

ここで思ったんだけどね。

豚の生姜焼きがメジャーなところあえて牛生姜焼きにした理由はって思うだけで相当美味そうな気がするんだ。

だってさ商品開発会議でも相当熱い激論の末牛生姜焼きが選ばれたわけでしょ。

これでガッカリなんてありえない…

それではそろそろ実食と行きますか。

初めての牛生姜焼きは胡麻の香りがいい感じでしっかり牛ですよ。(当たり前すぎるコメント)
f:id:kukking10chan:20200912134547j:image

牛生姜焼きオンザライス。

豚生姜焼きに比べると肉の力がかなり強い。

単体だと豚生姜焼きの方が好みだけどこれはこれで美味い。
f:id:kukking10chan:20200912134501j:image

それでは牛生姜焼きカレーをでっかくインザマウス。

くぅぅぅぅきたぁぁぁ…

味濃いめのビーフカレー…

肉の存在感が活きるプレーンなカレーが牛生姜焼きのうまさを引き立てるというよりか見事なマリアージュ。

これは美味いんでないかい。

f:id:kukking10chan:20200912134515j:image

こりゃたまらんね。

牛の量がほんとに多くて嬉しい。

食べ応えあるね。
f:id:kukking10chan:20200912134551j:image

カレーライスも美味い。
f:id:kukking10chan:20200912134544j:image

ここはかつや卓上には七味唐辛子があるんだよ。

ふふふ…辛さパワーアップ!!

七味唐辛子のピリッとした辛さが実はカレーにマッチすることをここで報告しておこう。
f:id:kukking10chan:20200912134507j:image

そろそろピッチを上げていくよ。f:id:kukking10chan:20200912134537j:image

卓上のお新香は安定のうまさだ。
f:id:kukking10chan:20200912134504j:image

ほんと牛生姜焼きの量が多くてありがたい。

今回はあえてカツなしをチョイスしたのだが私の見立ては間違いないようだ。
f:id:kukking10chan:20200912134457j:image

本日も無事完食です。

f:id:kukking10chan:20200912134540j:image

ご馳走さまでした。

かつやの全力飯の魅力をさらに感じました。

次回『肉うどんチキンカツ』を超ご期待くださいね!!
f:id:kukking10chan:20200912134554j:image

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

ご意見やご感想コメントお待ちしてます。

ブログの読者登録・ツイッターでのフォロー、RT、いいね、リプお待ちしてます。

食レポやレシピ等の寄稿等のご依頼はお問い合わせフォーム又はTwitterのDMで受け付けておりますのでご連絡ください。

各種SNSでのシェアを是非宜しくお願いします👇