クッキング父ちゃん食べ歩き食レポブログ

感性で料理を作るクッキング父ちゃんです。 料理・ラーメン・酒などを自分なりに紹介します。いわゆるグルメブログってところか!!

『蒙古タンメン中本カップ麺』ちょい足しを超えた美味さ‼️おい飯がヤバイ‼️

f:id:kukking10chan:20190127182723j:image

こんばんはクッキング父ちゃんです。

 

ちょっと前にテレビで蒙古タンメンには納豆ってやってましたよね。

 

皆さんはもう食べましたか?

 

今日は蒙古タンメンちょい足しというよりかは、おい飯のプレゼンをしたいと思います。

 

はい?

 

またお店に行かねぇのかって…

 

すみません…

 

あまり外食しないのでなかなか行く機会がないんですよ…

 

 

という事で進めて行きたいと思います。

 

本日の食材です‼️

両方ともセブンイレブンで購入できますよ。

米は色々種類があるのですが、その中でも‼️

いやぁぁ…

特にこだわりはなく購入しました。

『金芽米ごはん』

お米本来の甘みが味わえるそうですよ。

f:id:kukking10chan:20190127191719j:image

 

じゃぁ料理を開始します。

 

まずは蓋を開けて。

『白根社長に礼‼️』

f:id:kukking10chan:20190127192107j:image

 

ではお湯を入れて行くますよ。

お湯を入れた瞬間に辛い湯気が…

食欲が増進するね。

豆腐がいい感じだね。

野菜もたっぷり入っている。

f:id:kukking10chan:20190127192155j:image

 

きっちり5分待つんだよ。

 

5分経ったら蓋をオープン‼️

すっげぇいい匂い‼️

蓋の上に置いておいた辛いスープを真ん中に入れたら‼️

f:id:kukking10chan:20190127192314j:image

 

よーくかき混ぜるよ‼️

こんな感じになるまで混ぜたら完成です‼️

f:id:kukking10chan:20190127192508j:image

 

それでは実食して行きますか‼️

 

リフトアップ‼️

ん〜いい匂い‼️

そして一気にすするっ‼️

ここでむせるのがパターンなんですけどね…

辛いものへの耐性ができているので余裕ですよ。

何故耐性がついたかって…

それは今後のブログで判明して行く事だけ伝えておきます。

ちょっと長い企画になるので今頑張ってます。

おっとここまでで…

 

しかし安定の美味さだね‼️

いい感じの辛さですよ。

f:id:kukking10chan:20190127192559j:image

 

豆腐の食感がいいですね。

f:id:kukking10chan:20190127192925j:image

 

さぁガンガンすすっていくよ‼️

f:id:kukking10chan:20190127192959j:image

 

無事すすり終わったらライスの登場だよ。

f:id:kukking10chan:20190127193033j:image

 

ライスをスープに全て投入‼️

 

それでは一口‼️

やっぱり最高‼️

辛さが抜群のおじやだね。

これはいける‼️

f:id:kukking10chan:20190127193132j:image

 

どんどん食って半分ぐらいになったら、卵を入れてね。

レンゲで潰すんだ…

f:id:kukking10chan:20190127193304j:image

 

辛さの中で卵の黄身が泳いでいるよ…

 

パクってね…

すげぇマイルドだ‼️

f:id:kukking10chan:20190127193408j:image

 

ガンガン喰らって。

あっという間に完食です‼️

f:id:kukking10chan:20190127193530j:image

 

本日もご馳走さまでした。

いやぁマジでうめぇ‼️

蒙古タンメンシリーズ最高ですね。

 

皆さんお気づきでしょうか…

納豆を入れると美味しいって事を…

おい飯をした時に何故入れてレポしねぇのかってお言葉もあると思いますが…

『はいすみません。完全に忘れてました…』

べべべ別に次回紹介しようなんていやらしい事は考えていませんよ…

 

まぁこの食べ方も是非お試しいただきたいと思います。

カップ麺一つで三度楽しめるなんて最高すぎますね。

 

 

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

ご意見やご感想コメントお待ちしてます。

 

ブログ仲間も沢山欲しいで是非お気軽にフォローしてください。


食レポのご依頼等はお問い合わせフォーム又はTwitterのDMで受け付けておりますのでご連絡ください。

 

過去記事はこちらから

 

www.kukking10chan.net

www.kukking10chan.net

www.kukking10chan.net

www.kukking10chan.net